おしゃれでコンパクト!おすすめの電池式電動鉛筆削りを紹介

パソコン・オフィス用品

-投稿日

Tihoo 電池式電動鉛筆削り

勉強や仕事で鉛筆をよく使用する人にとって、鉛筆削りは大切なアイテムとなります。

鉛筆削りをよく使う場合、やっぱり電動鉛筆削りが便利ですが、電動鉛筆削りはおしゃれな商品が少ないと思ったことはありませんか?

しかも、大きくて、机に置いておくと場所をとり、コンセントが近くにないと使うことができず、置き場所にも悩みます。

そこで今回は、我が家で使っている、コンパクトでおしゃれ、しかもコンセントがいらない電池式のおすすめ電動鉛筆削りをご紹介します。

Tihoo 電池式電動鉛筆削り

Tihooは、鉛筆削りやデスクトップ掃除機など、勉強やデスクワークに便利なアイテムを発信している会社です。

シンプルでおしゃれなデザインも魅力的で、人気となっています。

今回は、そんなTihooが発信する、電池式の電動鉛筆削りの、実際に使用した使い心地についてご紹介します。

どこでも使える

Tihooの電動鉛筆削りは、乾電池式で、コンセントがいらないので、どこでも使えるところが便利です。

コンセントを使用するタイプの鉛筆削りは、コンセントの近くに置く必要があり、使える場所が限られます。

しかし、電池式ならコンセントの場所を気にしなくて良いので、どこでも使えて便利です。

コンパクトで置きやすい

Tihoo 電池式電動鉛筆削り

Tihooの電動鉛筆削りはコンパクトで机などに置いていても邪魔にならないので気に入っています。

電動鉛筆削りは大きい商品が多く、以前我が家で使用していた鉛筆削りも、大きくてコンセントが必要だったので、置き場所に困っていました。

しかし、Tihooの電動鉛筆削りはとっても小さいので、置き場所に困ることがなくなり、すっきりと置くことができています。

実際の大きさは7.5cm幅の三角形で、高さも7.5cm程度です。三角形なので、よりすっきりとした印象で置くことができます。

見た目がおしゃれ

Tihooの電動鉛筆削りは、シンプルでおしゃれな見た目も気に入っています。

鉛筆削りは、おしゃれな商品が少ないと感じていたので、Tihooの電動鉛筆削りを見つけたとき、おしゃれなデザインがとっても気に入りました。

鉛筆削りのデザイン性を重視する方は、あまり多くはないですが、デスクなどに常に置いてあるものなので、おしゃれなデザインの鉛筆削りはおすすめです。

太い鉛筆にも対応

Tihoo 電池式電動鉛筆削り

Tihooの電動鉛筆削りは、6~8mm用の一般的な鉛筆を削る穴と、9~12mmの太い鉛筆を削る穴の2つの穴があり、どんな鉛筆でも削ることができる設計です。

我が家では、一般的な太さの鉛筆や色鉛筆しか削ったことがありませんが、仕事などで太い色鉛筆などを使う方でも安心して使えます。

太い鉛筆用の穴には、子供が指を入れてしまわないよう、安全保護装置がついています。

子供も使える安心設計

Tihoo 電池式電動鉛筆削り

Tihooの電動鉛筆削りは、子供が指を入れないように安全保護装置があり、さらに削りカスを廃棄するボックスの蓋が完全に閉まっていない場合には、作動がしません。

そのため、子供でも安全に使用することができます

うちの子供は小学校1年生ですが、問題なく使用しています。

削りカスがひと目でわかる

Tihoo 電池式電動鉛筆削り

Tihooの電動鉛筆削りは、削りカスがたまる廃棄ボックスの蓋が透明なので、削りカスがたまったことがひと目でわかります。

そのため、削りカスを捨てるタイミングがわかりやすいのも、使いやすいポイントです。

さらに、削りカスも簡単に捨てることができます。

削りカスをたくさんためてしまうと、廃棄ボックスの隙間に削りカスが入り込んでしまいます。そんなときは、爪楊枝などの細いもので取り除くことができますが、ためすぎないのがポイントです。

値段が安い

電動鉛筆削りは、値段が高い商品が多いです。

正直、私の家では子供の鉛筆を削るだけなので、値段が高い鉛筆削りには抵抗がありました。

しかし、Tihooの電動鉛筆削りは、値段も安く、手軽に購入できるという点が魅力で購入したところが大きいです。

実際に使ってみると、値段以上の使いやすさで、私にとってはコスパ抜群の商品と言えます。

 

オフィスの机におすすめ

Tihoo 電池式電動鉛筆削り

Tihooの電動鉛筆削りは、仕事で鉛筆を使う方のオフィスの机に置くのにぴったりの商品です。

コンパクトで、しかも電池式なので、コンセントが近くになくても問題ありません。

他のスタッフが鉛筆削りを使いたいときにも、簡単に貸すことができます。

さらに、シンプルでおしゃれなデザインが、オフィス用として最適と言えます。

 

こんな欠点も…

しっかり押さえないと…

Tihoo 電池式電動鉛筆削り

Tihooの電動鉛筆削りは、底の部分に滑り止めがついていますが、鉛筆削り本体をしっかりと片手で押さえ、鉛筆をしっかり持って差し込まなければ、上手く削ることができません。

しっかりと押さえていない状態で削ると、鉛筆削り本体または鉛筆が、くるくると回転してしまいます。

慣れれば問題なく削れますが、本体と鉛筆をしっかりと押さえて削るのがポイントです。

自動停止はしない

電動鉛筆削りは、削り終わると自動で停止する機能がついた商品が多いですが、Tihooの電動鉛筆削りは自動停止機能がありません。

慣れれば自動停止機能がなくても、削り終わったのが感覚でわかるので、大人には問題ないですが、小さな子供の場合は、鉛筆が短くなるまでいつまでも削ってしまう可能性があり、注意が必要です。

 

口コミ・評判

★★★★★ とにかくコンパクトで可愛いです。マークシードなどでやはり鉛筆は必要、でも大きな鉛筆削りは邪魔、と思っている方にはオススメです。

★★★★★ 手動のえんぴつ削りより安いので不安でしたが、問題なく使えています。
子どもも毎日の学校準備が楽になったようで良かったです。

★★★★☆ 大小2穴の削り器を探していたら丁度手頃なのがあり購入。大事に使わせて戴いております。

★★★★☆ 以前使っていた電動のものが壊れてしまったので、こちらを購入。
子供が使用しているのですが、とても使いやすいとのことで、安くてとてもオススメです!!

★★★★☆ 小さくてコンパクト。デザインもスタイリッシュでよかったです。

http://amzn.asia/d/7006PKf

 

まとめ

Tihoo 電池式電動鉛筆削り

Tihooの電動鉛筆削りは、電池式でコンセントが必要なく、しかもコンパクトなので置き場所を選びません。

シンプルでおしゃれなデザインも魅力で、オフィスにも最適な鉛筆削りと言えます。

安全設計や、どんな鉛筆も削れるところなど、機能性にも優れ、しかも低価格で購入することができ、電動鉛筆削りをお探しの方にはおすすめの商品です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SNSで最新情報をチェック!

-パソコン・オフィス用品