安くておすすめのIH対応スキレットはコレ!

ホーム&キッチン・ペット・DIY

-投稿日

イシガキ産業 スキレット

ここ数年、人気となっている調理アイテムといえば「スキレット」です。

愛用している方も多いのではないかと思いますが、スキレットとは鋳鉄製の小さなフライパンのことです。

鋳鉄製なので重みがあり、食材に熱が均等に伝わることで、料理が美味しく仕上がります。

さらに、食卓にそのまま出すことができ、おしゃれな食卓を演出することができます。

さまざまな調理に対応し、食卓にそのまま出すことで、長時間熱々のまま料理が楽しめるところも魅力的。

そこで今回は、我が家で使っているおすすめのスキレットをご紹介します。

イシガキ産業 スキレット

イシガキ産業は、調理アイテムを中心に、便利な商品を低価格で発信している会社で、鋳鉄製の商品も多数販売しています。

今回は、そんなイシガキ産業から発売されている、おすすめのアイテム「スキレット」の使い心地をご紹介します。

形がおしゃれでかわいい

イシガキ産業 スキレット

スキレットは、食卓にそのまま出すことができ、おしゃれな食卓を演出してくれるアイテムとしても魅力です。

おしゃれなカフェやレストランでも、スキレットを目にすることが多くなりました。

しかし、スキレットでも、商品によって、微妙に形が違います。

イシガキ産業のスキレットは、スキレット本体の形がおしゃれで気に入ったというところもありますが、蓋がとくにおしゃれ

おしゃれな蓋をセットにすれば、より気分も盛り上がります。

スキレット本体と蓋は別売りなので、購入時には注意しましょう。

サイズが選べる

イシガキ産業 スキレット

イシガキ産業のスキレットは、12cm・15cm・18cmの3サイズの商品があります。

私は、ステーキやハンバーグを焼くために使用したかったので、一番大きい18cmの商品を選びました。

一人用として使用したい場合には、もう少し小さいサイズでも良いでしょう。

また、最近流行りのパンケーキを作るときにも、小さいサイズのスキレットは便利です。

自分のライフスタイルや料理に合わせてサイズが選べるところは魅力です。

15cmと18cmのスキレットには、別売りで蓋がありますが、12cmのスキレットの蓋は販売されていません。

おしゃれな蓋で調理の幅が広がる

イシガキ産業 スキレット

私はスキレットを購入するとき、蓋を買おうかどうか迷いましたが、値段も手頃でおしゃれなデザインだったので、蓋も一緒に購入しました。

実際に蓋を購入した感想としては、スキレットを使うなら、絶対に蓋も購入するべきです。

蓋があれば、食材を蒸し焼きにすることができ、調理の幅が格段に広がります。

また、ハンバーグや餃子を焼くときにもかなり便利。

調理の内容にもよりますが、さまざまな調理で使用したいなら、蓋もセットにして購入するのがおすすめです。

蓋をした状態で調理すると、蓋の持ち手部分まで熱くなるので、火傷には注意しましょう。

そのまま食卓に出せて便利

イシガキ産業 スキレット

スキレットの魅力は、調理してそのまま食卓に出せるというところです。

そのまま食卓に出せるので、洗い物が少なくなり、忙しい主婦にとっても助かります。

また、時間がたっても料理が冷めにくく、いつまでもアツアツの料理が楽しめるところも魅力です。

おしゃれなスキレットでそのまま食卓に出すことで、食卓がおしゃれになり、料理も美味しく楽しめます。

スキレットは蓄熱性に優れているので、食卓にそのまま出すときには、鍋敷きなどを使用してください。

優れた熱伝導&蓄熱性

スキレットは、熱伝導に優れているので、料理が美味しく仕上がります

ハンバーグやステーキを焼くと、ふっくら柔らかく仕上がるので、焼き方で失敗することも少なくなりました。

蓄熱性にも優れているので、火を止めたあと、蓋をしたおけば、蒸し焼きになり、ハンバーグも中までしっかりと火が通ります。

料理が得意ではない私にとっては、かなり便利なアイテムです。

IHにも対応

イシガキ産業 スキレット

イシガキ産業のスキレットはIHにも対応した商品です。

私の家はIHではないので、実際にはIHで使用したことはありませんが、IHのご家庭でも使える商品です。

スキレットはIHに対応していない商品が多く、IHで使えないと思っている方も少なくないですが、IHでスキレットを諦めているという方にもおすすめの商品です。

値段が安い

スキレットは、基本的に安い商品が多いですが、イシガキ産業のスキレットも低価格で購入できるところが魅力です。

はじめてスキレットを使うときには、使い勝手がわからないので、購入するときにも不安がありますが、低価格で購入できるなら、気軽に買うことができます。

実際に使用すると、とっても便利なので、私も小さいサイズのスキレットを追加で購入する予定。

 

プレゼントにぴったり!

イシガキ産業 スキレット

イシガキ産業のスキレットは、プレゼントにもぴったりの商品です。

おしゃれで便利な調理アイテムなので、多くの方に喜ばれ、すでに持っていたとしても、数個あっても使えます。

とくに、来客が多いご家庭や、家族が多い方には喜ばれるでしょう。

贈り物としては値段が安すぎると感じる方は、取っ手カバーや鍋敷き、蓋などをセットにしてプレゼントするのもおすすめです。

 

こんな欠点も…

お手入れが難しい

スキレットは鋳鉄製なので、一般的な鍋やフライパンとは違ったお手入れが必要です。

はじめて使用するときには、サビ防止剤を落とすために、シーズニングという作業が必要になります。

また、使用したあとも、正しいお手入れをしなければ、すぐに錆びてしまいます。

一度行えば簡単な作業ですが、はじめて使うときには、私も面倒でした。

スキレットのお手入れ方法は、インターネットでもたくさん紹介されています。正しい方法でお手入れをすることで、長く愛用できます。

 

口コミ・評判

★★★★★ ソロキャンプでの使用として購入しました。18㎝を購入し、主にチキンステーキやビーフステーキを調理してます。鳥モモにかんしては、300gくらいがちょうど良い大きさとなります。別売りの専用鋳鉄蓋を使用すれば、外パリパリ中ふっくらジューシーになります。鋳鉄蓋には網が付いているので燻製も楽しめます。18㎝なので大きさには申し分ないですね。初心者の方は、一番最初のシーズニングと、調理前のプレヒートをお忘れずに!

★★★★★ 12cmサイズなので重くはなく、洗うのも苦にならない大きさ。
おつまみを作るにはちょうどでした。
値段もお安くて、買ってよかったです。

★★★★★ お弁当用にも朝用にもとにかく便利
出番が多く大活躍中、届いた時は余りの小ささだったけど結構使えます
後始末も楽だしサイズ別にあったらコレも1つゲット!おすすめ☆

★★★★★ 食事の時間がバラバラの時に個々でこのまま食卓に使えて重宝してます。この安さならもう一つ買おうかな

★★★★★ 鉄鍋なので手入れは面倒ですが、これを一つもっていれば食卓がオシャレに見えますし料理のレパートリーも増えます。
15cmのサイズのものを購入しましたが、女性の手の平をいっぱいに広げたくらいの大きさくらいです。
1人用として使うにはピッタリだと思います。
またアヒージョやバターコーンを作るのならば2〜3人分くらいは作れると思います。

 

まとめ

イシガキ産業 スキレット

イシガキ産業のスキレットは、低価格で購入ができるおしゃれな調理アイテムです。

美味しく調理ができ、そのまま食卓に出すことができるので、とっても便利。

自分用としても、プレゼントとしてもおすすめの商品ですので、ぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SNSで最新情報をチェック!

-ホーム&キッチン・ペット・DIY

スポンサーリンク