一年生におすすめの本は?200万部突破の人気シリーズ!

本・コミック・雑誌

-投稿日

たのしい! かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生

小さい頃から子供に本を読ませることは大切だと言われています。

本を読むことで、字を学び、文章能力を身につけ、さらに、さまざまな知識を得ることができます。

しかし、実際には、子供に本を読ませることは、なかなか難しいと感じている親も多いのではないでしょうか?

うちの子供も、タブレットやゲームばかりで、なかなか本に興味を持ってくれません。

しかし、そんなうちの1年生になる子供も興味を持った本があります。

そこで、1年生が興味を持つ、おすすめの本をご紹介します。

たのしい! かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生

たのしい! かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生

たのしい! かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生」は、高橋書店からでている、楽しく学べるシリーズの本です。

他の学年を対象にした本や、ことばのふしぎ、さんすうのふしぎなど、さまざまな内容の本があり、シリーズ累計200万部を突破した人気商品です。

うちの子供は現在1年生なので、1年生の本を購入しました。

そこで、「たのしい! かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生」についてご紹介します。

1年生でも読みやすい

たのしい! かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生

たのしい! かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生」は、1年生でも読みやすい字の大きさで、簡単な漢字は使われていますが、漢字にはふりがなが書いてあります。

そのため、1年生でも自分で読むことができます。

しかも、1項目に対し、2ページから4ページで完結するので、1年生でも飽きることなく読むことができます。

1年生でも本を読むのが苦手な子は、なかなか読み進めるのが難しいこともあるので、そんなときは大人がサポートしてあげましょう!

イラストがいっぱい

たのしい! かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生

1年生のときは、字が多い本を読むのが苦手な子が多いです。

しかし、「たのしい! かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生」は、イラストが多く、1年生でも絵本感覚で読むことができます。

楽しいイラストがたくさんあるので、イラストで子供の不思議を解決してくれ、子供も楽しみながら読み進めることができています。

小学校低学年くらいのときには、楽しいイラストがたくさんある本のほうが、興味を持ってくれます。

どのページにもイラストがありますが、カラーのページとカラーではないページがあります。

子供が持つ不思議を解決!

たのしい! かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生

たのしい! かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生」は、子供の目線で疑問に思うような内容ばかりを題材にしています。

子供はさまざまなことに疑問を持ち、「なんで?」「どうして?」と質問攻めで困った経験を持っている親も多いでしょう。

そんな子供の疑問を解決する本なので、うちの子供も、本で学んだ知識を私に「〇〇なんだって。知ってた?」と教えてくれます。

大人の私でも、「へぇ~!」と思う内容がいっぱいです。

たのしい! かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生」は、親子で楽しめる本と言えます。

うちの子は、「どうして月はかたちがかわるの?」「空はなぜ青いの?」など、地球・宇宙のふしぎの項目に興味があるようです。

やってみようコーナーが興味をそそる

たのしい! かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生

たのしい! かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生」は、本の中に、やってみようコーナーがあります。

例えば、磁石でくっつくものを探すなど、簡単なものなのですが、子供にとっては実際にやってみることで、より興味をそそるようです。

本を読むだけでなく、実際にやってみるというコーナーがあることで、より楽しんで読み進めることができています。

大人が協力しなければできないような内容もあるので、そんなときには一緒に楽しみながら実験してみてください。

説明がわかりやすくて簡単

たのしい! かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生」は、説明がわかりやすく、1年生でも納得できるような回答で、疑問に答えてくれます。

大人なら知っていることでも、1年生の子供がわかるように説明するのはなかなか難しいもの。

それを変わりにこの本が答えてくれます。

もちろん、大人でも知らないような内容もわかりやすく説明してあるので、子供だけでなく大人にとってもタメになる本です。

値段も手頃で購入しやすい

たのしい! かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生」は、本体価格が税別800円です。

手頃な値段で気軽に購入できるところも魅力的。

この程度の値段なら、次々にシリーズの他の本を集めることができます。

 

学校用の本としてもおすすめ

学校にもよるとは思いますが、うちの子供が通ってる小学校では、読書の時間があり、自分で本を持っていくことがあります。

学校に持っていく本なので、字が少なすぎる本ではダメですし、逆に子供が読めないような本でも意味がありません。

また、内容的にも学びになるような本が良いでしょう。

そんなときにも「たのしい! かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生」は、学校用として最適な本と言えます。

1年生が学校に持っていく本をお探しの方にもおすすめです。

 

入学前のプレゼントに!

たのしい! かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生」は、1年生向けの本ですが、入学前のプレゼントとしてもおすすめです。

まだひらがなやカタカナが十分に読めない子供でも、大人のサポートがあれば、字をおぼえながら、楽しく本を読むことができます。

1年生の準備としても使える本で、さらに、1年生になってからも読むことができるので、入学前の子供へのプレゼントとしておすすめの商品です。

 

こんな欠点も…

カタカナが読めないと…

たのしい! かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生

1年生になったばかりの子供は、カタカナが読めない子供もたくさんいます。

しかし、「たのしい! かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生」は、漢字にはふりがながありますが、カタカナにはふりがながありません

そのため、カタカナが読めないときには、大人のサポートが必要になります。

逆に言えば、本に興味をもつことで、カタカナをおぼえるきっかけにもなるでしょう。

 

口コミ・評判

★★★★★ このシリーズ、本当に子供がなんで?と思う事を題材にしているので、
子供も大好き!!!
この本で得た知識をおじいちゃんたちに教えてあげてます。
判りやすい挿絵もいいと思う!

★★★★★ 年長の娘へ、サンタさんからのプレゼントでした。親が与えると読まないのに、サンタさんからだからか?喜んで読んでいました。「缶詰って腐らないんだよ」など、読んだことをさっそく私に教えてくれました。イラストたくさんで読みやすく、どこから読んでもよいし、リビングにおいておけば暇なときになんとなく手に取る感じです。」

★★★★★ 項目事に数ページで完結しますし、子供の知的好奇心を満たしてくれることが沢山乗ってます。
娘が楽しんで読んでます!

★★★★★ もうすぐ5歳の娘に、喜ぶかなぁと本人に確認せずに書店で購入してみました。
図鑑は文字量も漢字も多くて絵を眺めたり、大人に読んで貰ったりするのが主でしたが、この本はひらがなが多いので子供が私に読み聞かせしてくれます。
一つひとつの話がコンパクトですが、子供があまり興味のない分野でも飽きる前に読み切れる丁度良い長さだと思います。
単位をまだ理解していないのでそこはフォローしてやらないといけないけれど、子供の知りたい気持ちに上手く応えてくれる良い本に巡り会えました。

★★★★★ 「パンダはなぜ白と黒なのか」「キリンの首はなぜ長いのか」など素朴な疑問に、1〜2ページで簡単な説明がされています。イラスト入りでわかりやすい作りです。
かながふられているので、子供も「もっと読みたい」と自分から本を開いて読み始めました。3年生までのようですが、4年生以上の続編を希望しています。

まとめ

たのしい! かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生

たのしい! かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生」は、子供がもつ疑問に対し、楽しいイラストを使ってわかりやすく答えてくれるという内容の本です。

子供が興味を持ちやすい題材がたくさんあり、本があまり好きではない子でも、楽しく読むことができます。

子供がなかなか本に興味を持ってくれないと困っている方は、手軽に購入できる値段なので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SNSで最新情報をチェック!

-本・コミック・雑誌

スポンサーリンク